お知らせ

新型コロナウイルス感染症について

(臨時対応)電話診療ができるようになりました。

詳しくは「電話診療」←こちらをご覧ください。


県内各保健所に新型コロナウイルス感染症に対応する「帰国者・接触者相談センター」が開設されました。
新型コロナウイルスにかかったかもしれないと思われた方からの相談を受ける場所です。

帰国者・接触者相談センター】は、新型コロナウイルス感染症の疑いのある患者さんからの相談のみを受け付けます。

●帰国者・接触者相談センターにご相談いただく目安
以下のいずれかの場合は、「帰国者・接触者相談センター」ご相談ください。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状がある場合
  • 重症化しやすい方で(高齢者・妊婦・糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方、透析を受けている方・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)発熱・咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
  • 上記以外の方で発熱・咳などの比較的軽い風症状が続く場合
  • 症状が4日以上続く場合は必ずご相談下さい。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談して下さい。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)

●24時間相談受付中(帰国者・接触者相談センター)※5/1連絡先変更
①平日(8:30~17:15):050-5371-0561または050-5371-0562
②①以外の時間・土日祝日含む:050-5371-0561

※聴覚に障害がある方、電話での相談が難しい方FAX:054-281-7702
外部リンク:https://www.pref.shizuoka.jp/kousei/ko-760/singatakorona.html


その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては次の窓口にご相談下さい。

●厚生労働省相談窓口 電話番号:0120-565633(フリーダイヤル)

           受付時間:9:00~21:00(土日祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 FAX:03-3595-2756